高齢者住宅の必要性
◆少子高齢化が進行
5人に1人が高齢者の日本は、地方だけでなく大都市でも増加していきます。
20年後には高齢者人口がピークになると言われ、一人暮らしの高齢者や介護の必要な高齢者も増え、住宅事情の深刻化が予測でき問題視されています。
◆現状の高齢者施設
下記の表から高齢者の施設や住宅を諸外国と比較しても大きく不足しているのがわかります。
高齢化社会の進行に合わせて、介護施設等の急激な整備が必要となります。
今後、高齢者施設の必要性は「大」!これからの土地活用は、高齢者施設をおすすめします。